Pages

30 Jun 2014

継続するための環境づくり

何事も継続するのはとても難しい。

だから、半ば強制的にやらざるを得ない状況/環境をつくることも大事。

今日会社の同僚を英語をやらざるを得ない状況に追い込んでみた。

同じ境遇の人を増やしたかったから。

そうすれば、自分もやらざるを得なくなる。

同僚には申し訳なく思う。

ただ遅かれ早かれ、上司からリクエストされる状況だった。

切磋琢磨できる環境をつくった。

グローバル企業だもの。

27 Jun 2014

続けること

英語の勉強をしようと思ってから、二年経ちました。

最初の一年は、TOEICにフォーカスして勉強しました。少し勉強するだけで、ある程度点数が上がって面白い時期でした。

そこで英語から少し離れ、点数が落ちました。また勉強を再開すると、戻りました。

最近は仕事で英語を使うようになり、毎日PART7数問程度のメールを読むようになりました。そのおかげで、リーディング速度が上がりました。

そこで英語での会議もいけるかもと妄想し、撃沈されて英語から離れようかと弱気に。

近づいたり、離れたりを繰り返しながらも何とか続けることができています。。

しかし、やればやるほど、できない自分に愕然としている。

いつかできるようになると思って続けることが、今の私にできること。

26 Jun 2014

努力不足

昨日はアメリカ、フィンランドのマネージャーと電話会議。もちろん、英語。

決めたいことは日本語だったらすぐに決まるようなことでしたが、なかなか決まらず90分たったのち、納得感のない結論で終了。

自分の英語力の問題だけでなく、折れない気持ち、図太さというか、開き直りの姿勢に欠けていることを実感しました。

わからないことは、諦めずにわからないといい続ける努力が足りなかったです。

また、意思疎通するための工夫、例えば、事前に資料をつくり確認ポイントを共有しておくなども大事です。

今回は、準備して事前に送付したのですが、あまり効果がありませんでした。工夫の余地があったと思います。

とまあ、反省点ばかりの打ち合わせでした。


25 Jun 2014

グローバル企業の現実

テレビの影響だと思いますが、グローバル企業のイメージは、優秀な人ばかりがいると思っていました。

現実は、英語がわからないこともあり、しばらくの間、そのイメージのままでした。

ところが、少し英語を理解してくると、当たり前ですが、優秀なひともいれば、そうじゃない人もいます。

ただ言いたいことだけ言う人、自分の関係ないことには何も言わない人、日本人と同じですね。当たり前のことなんですが、つい期待している自分がいます。

単なる英語に対するコンプレックスだと思います。

これを早く克服できてはじめスタート地点かなと思う今日この頃です。

24 Jun 2014

ユーザー企業の情シス

ユーザ企業の情シスで仕事するようになって5ヶ月。感じたことをメモ。

楽なイメージがあったが、それほど楽じゃない。

毎日障害対応している感じ。

終わりがない。

ゆっくりなにか企画する時間がとれない。

ユーザーのITリテラシーが…

間接部門の中でも、さらに発言力が低め

悪いところばかりなので、良いところを書くと、



うーん、まだ探し中です!

強いてあげると、会計知識に少し詳しくなります!

ということで、エンジニアとして激しく劣化しますので、ユーザー企業への転職はオススメしません。

次は、グローバル企業の理想と現実について、少し感じたことを書きます。

23 Jun 2014

昨日のTOEIC

昨日ははじめての公開テストを受けました。いつもはIPで会社とか近くの大学でした。

会場は家からも遠く、また駅から20分かかりました。公開テストの大変さを少し感じました。

それ以外の環境はなんらかわらなかったので、そこまでしんどくはなかったです。

感想ですが、IPとの差はなかったように思います。

時間が少したりず、塗り絵が2問でした。今回からPART7はDPからやることにしました。

手応えは、いつも通りイマイチなので
600-700ぐらいでしょうか。

修業し直します。次の試験は9月です。今度は兵庫で申し込みする夜がです。

14 Jun 2014

TOEIC受験票到着

次の公開テスト申込みのタイミングを決めるための備忘録。

今回は、申込受付開始当日に申し込んで、受験地「大阪」を選んで大阪工業大学。

駅から18分。。。遠いなぁ。


大きな地図で見る

次は素直に、兵庫を選んでみよう。

11 Jun 2014

初韓国

仕事で、ソウル出張中。



焼肉食べました。ふつーにおいしかったです。
韓国の焼肉店では、基本牛のみで、鳥、豚やもつなどはそういった専門店にいかないと食べられないと教えてもらいました。
今回はホストの方のご厚意でスペシャルメニューとして、チヂミ、もつ鍋を用意いただいたので、韓国料理を満喫しました。

韓国の人と食事ははじめてだったのですが、マナーの事前勉強が足りず、いろいろ???なところがありました。同行した上司にいろいろ教えてもらいながら、何とか切り抜けました。。。何回乾杯すればいいんだろうというのが疑問でした。毎回だったらわかるのですが。。。

また不幸なことに、頭痛と吐き気の中の食事でしたので、あまり堪能できなかったのが残念です。

韓国のTOEIC問題集を買いに行く予定でしたが、どうも明日もほとんど時間がとれそうになさそうなので、あきらめました。。。

1 Jun 2014

英会話の授業で使っているテキスト

英会話で使っているテキストがなかなかいいです。ビジネスシーンでよく使うフレーズが網羅されています。

Business Builder. Modules 4, 5, 6: Intermediate Teacher's Resource Series. Discussions and meetings. Business correspondence. Business reports





Book 1(社交・電話・面接),Book 2(会議・ビジネス文書・業務報告書),Book 3(プレゼンテーション・商品と顧客管理・交渉)の3冊シリーズのうちの Book 2。

目次は、こんな感じ。(一部)



こちら(PDF)で目次はすべて公開されていますので、全部見たい方はどうぞ。