Pages

29 Apr 2014

続けること

今週からはじめた英文暗唱ですが、いまのところ続いています。とりあえず、三日坊主の最終日には到着しました!



ただ、上の画像をみればわかるように今日あたりから勉強時間が必然に増えてきています。理由は、3日目ぐらいから復習とはじめての英文の暗唱が重複してきているためです。したがって、1周目が完了する5日目まで続けられれば、勉強時間的には落ち着いていく予定です。

実は、アンキドロイド単語帳には、予測学習カード量も表示する機能が実装されています。



明日を境に少しずつ減っていく予定なので、明日さえうまく乗り切れればマスターできる予定です。(希望)

明後日は会社でTOEICなので、その後新しいデッキを追加していきたいなと計画しています。ちょっとボリューム的には、1デッキ100枚ぐらいにして1-2週間後ごとにデッキを追加していこうかなと考えています。

あまりにデッキを頻繁に追加していくと復習量が膨大になり、ちょっと精神的に参ってしまう可能性が高くなるかなと。

今日の教訓

I don’t wait for moods. You accomplish nothing if you do that. Your mind must know it has got to get down to work.

Pearl S. Buck

28 Apr 2014

モチベーションの維持

昨日試してみたアンキドロイド単語帳ですが、どうも学習時間をトラックできる機能があるようです。



英語の学習は、毎日少しずつでもいいから続けることが大事だと思います。たまに学習時間を確認することで、自分をモチベートしたいと思います。

ちなみに、「しごとの基礎英語」のキーフレーズは、"Sorry", "Excuse me" など謝罪のフレーズが多く、若干萎えました。。。

今日の教訓

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.

Michael Jordan

27 Apr 2014

通勤時の英語勉強



通勤時にフラッシュカードを使って英文の暗記をしようと思い、アンキドロイド単語帳 というスマホアプリを試してみることにしました。


最近は、TOEICよりビジネス英会話の方が優先順位が高いので、英文の素材は「しごとの基礎英語」を使うことにしました。キーフレーズは、NHKサイトに全文公開されているので、そのままコピペで登録完了。日本語、英語の順で覚えるよう登録。



若干さぼり気味だったので、これで少し気持ちを引き締めて、5/1のTOEIC IPテストを迎えたいと思います。また、GW中にTOEICの公式問題集からも英文を拾って、アンキドロイド単語帳 に登録していこうかと思います。



6月の公開テストでは、750点に戻せるよう頑張りたいと思います。

今日の教訓

There is no success without hardship.

Sophocles

チャレンジカップ~リザードンに挑戦



GWの初日に、大阪のポケモンセンターで行われたチャレンジカップに行ってきました。
イベントの詳細は、こちらから。

朝9時~9時40分に整理券配布ということで、1時間前ぐらいに梅田に到着。ポケモンセンターは大丸内にあり10時開店なので、大丸1階東出口で待機。



整理配布開始の1時間前の8時ごろでこの行列でした。大体100名前後ぐらいでしょうか。GWなので仕方ないですね。。。ちなみに、12:15開始の整理券をゲット。

チャレンジカップは初めての参加だったので、あまりリザードンの強さを知りませんでした。。。ということで1回目は、あえなく敗退。。。

こちらの戦力は、以下の通り。

  • ダイケンキ*3
  • マスター仲間パワー
  • 攻撃ルーレットは、+5, +5, +10
  • エクストラーパートナーは、キュレム

体力バーは、もうちょっとというところでした。
おそらく攻撃のルーレットが+35, +20 ぐらいになってたら倒せた感じでした。

ということで、あえなくまた翌日並ぶかという状況でしたが、となりで整理券をまだ配っていたので、再挑戦することに。時間は、16:45。結構な待ち時間があるので、となりで普通のトレッタをやろうとするもイベント用に使われていたので2台しかなく、あまりの行列にあきらめ、ヨドバシで時間つぶし。

今度は、以下の戦力で再挑戦。


今回は、ルーレットがよかったのが勝因。






今日の教訓

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。

Before everything else, getting ready is the secret of success.
Henry Ford

25 Apr 2014

ぜいたくな環境 その2

昨日は one on one Mtg をした上司、同じ部署のメンバと飲みに行きました。



彼はアメリカ人ですが、奥さんが日本人なので、日本人に理解があります。なので、飲み会のお店選びには、そこまで気を使う必要がありません。

アメリカ人と食事する際は、いろいろ気にかける必要があるというのを英会話の先生に教えてもらいました。

多くのアメリカ人は、 "fussy about one's food" なので、お店選びは注意が必要みたいです。確かにうちのアメリカ支社のインフラマネージャはベジタリアンでした。また、ベジタリアンにもいろいろタイプがあり、肉を食べる人もいたりと、事前の "preference" 確認が重要とのこと。


閑話休題。


アメリカ人1名、日本人4名の飲み会。私を除くメンバはみんな英語が堪能だったので、自然と会話は英語となりました。行く前から予想していたので、そこまで焦りませんでしたが、やっぱり少し気後れしてしまいました。

居酒屋なので、自然とブロークンな英語になりましたが、自分がしゃべる機会がたっぷりあり、ちょっとした英会話レッスンより濃厚な3時間となりました。

こういう機会が、以前に比べると多くあるので、積極的に参加して英語に触れる機会を増やしていこうと思います。

24 Apr 2014

ぜいたくな環境

昨日、外国人の上司、といっても直接のレポートラインではない上司からのリクエストで1対1での打ち合わせを本日やりました。

ある種のプライベートレッスン的な状態で、英語を話す環境としては贅沢な環境でした。ただ、急な依頼だったので、特にアジェンダもなくフリートークという英語スキルが低いレベルの私にとっては若干敷居の高いプライベートレッスンとなりました。

【感想】
  • 意外と理解してもらえる
    • 日本語も話せる人なので、つたない英語でも理解してくれたと思われます
    • 自分で聞いていると、途中で言いたいこととは違うことをいいはじめ、頭抱えることが多かった気がする。。。
  • 相手の機嫌がいいと、スピーキング速度を緩めてくれる
    • 朝は時差ボケがそれほどでもなかったのも影響か
【反省点】
  • 英語で何が言えなかったかを覚えていなかった
    • 次今回と同じシチュエーションになった際、同じようにテンパる
    • これは今回に限らずいつも。おそらくいっぱいいっぱいなので、すぐに忘れてしまうことが原因のような気がします。
      • 録音させてもらって、英語でどんなことをいいたかったのかあとで確認するとか何か手段を考えないと成長しない気が。。。
  • フリートークとはいえ、何かネタは準備しておくべき
    • 英語のハンデがあるので、なおさら英語の表現含めて準備しておかないいけないと実感

23 Apr 2014

blog 引っ越し完了

やっと自前のブログサイトからレンタルブログサイトにアウトソーシング完了しました。
旧コンテンツもURLをそのままにしておいてありますが、新しい記事は基本こちらに書くことにしました。

以下の観点で、blogger にしました。

  • 独自ドメインが使える
  • レスポンスがぼちぼちよい
  • 広告表示が少なめ
  • 無料

以前、seesaa を使っていたのですが、久々に試してみたらあまりのレスポンスの悪さにあきらめました。。。

おそらくこれが最後の引っ越しになるかと思います!