Pages

8 Nov 2014

TOEIC 第193回 公開テスト結果

toeic-193

今年の目標だった800点をとうとう取得することができました。
ヒアリングが40点、リーディングが10点上がった結果でした。

会社で求められている点数はクリアしたので、一安心です。
今後はどちらかというと実務にシフトしていく予定です。

とりあえず、12月もうける予定です。

10 Aug 2014

ドイツ出張


上の写真は、ミュンヘン中央駅前。

先週ドイツに出張に行ってきました。

今回もまたイミグレーション、チェックインで散々でした。復習をかねて整理してみます。

  • 旅行目的は今回はちゃんとビジネスと回答。すると、インビテーション出せとのこと。そんなのないわって答える。ビザもいらんのにインビテーションってひどいわと思っていると、会議のアジェンダ出せ。プリントアウトしてなかったので、PCを起動してアジェンダを見せて何とか凌ぐ。とりあえず、次からはアジェンダをプリントアウト必須。
  • パリでのチェックインで、リンキン?といわれて、3回ぐらい聞き返す。最後に、"Do you have something to drink?" と聞かれてやっと"liquid" って言ってたのねと気づく。

こう振り返ると、大したことないわって思いますが、その時は最高にテンパってます。事前の準備が必須ですね。。。



出張中はドイツということもあって、ずっとビール三昧でした。ピルスナー、ヘレスの2種類が地元のビールらしく、そればかり飲んでました。上の写真は、ヘレス。

ヨーロッパの物価が高いことを痛感。まあ、その分給料も高いみたいなので、大丈夫みたいですけど、チーズといもとパンとビールだけで生活するなら安いみたいです。



最後に、TOEICっぽい感じだったので、ついつい写真を撮る。Now under RENOVATION とのこと。

15 Jul 2014

TOEIC 第191回 公開テスト結果



昨年10月に会社で受けたIPテストと同じ点数でした。
Listening/Reading とも全く同じ点数。

公開テストの方が難しいかもというよくわからない迷信をもっていたので構えていましたが、そこまで変わりはないようでした。正直600点台になりそうな予感でしたので少し安心。

まだ、800点には程遠い感じですね。ここから少し勉強方法を変えないとこれ以上は伸びない気がしています。

効率的にやろうとするなら、スコアレポートが届いてから自分の弱点を集中的にやるというのがよさそうです。ただ、リスニング力をあげる必要性をすごく感じているので、そこの底上げをすることで、800点はいけるのではと思っています。

具体的には、「TOEIC勉強方法見直し」でも書いた以下をやれば、リスニング400点を超えるのではないかと思っています。

リピート


素材は、Part1,2を使う。

事前準備は、以下の通り。

  • スクリプトを見て、知らない単語を調べる
  • 日本語訳を見て、内容が理解できていることを確認
  • 音だけ聞いて理解できているか確認(スクリプト参照可
  • 音だけで理解できている状態にしておく


実践は、以下の通り。

  • 1文を聞く
  • 音声と同じスピードでリピート(スクリプト参照不可

効果は、以下の通り。

  • 話す力がつく
  • 英語を前から順に理解するスピードがあがる
  • リスニング、リーディング力の向上
  • 文法、語法の正確性UP

時間差リピート


素材は、リピートで使用したPart1,2を使う。

手順は以下の通り。

  • 音声を聞いて、2秒待つ。
  • 意味をイメージして、2秒待つ。
  • リピートする

時間をあけることで、自分の言葉として話している感覚がつかめる。
結果としてスピーキング力のアップが期待できる。

ひとまず、7月にこの勉強方法を習得してみようと思います。Part1,2で物足りなくなってきたら、Part3にも手を伸ばそうかと思います。

7 Jul 2014

怠惰な週末

週末に英語の勉強をがっちりやろう! といつも思う。

しかしながら、子供の相手をした後いつも寝てしまう。朝起きてやろうと思っても起きられない。

怠惰の一言。

勉強する時間を固定する。これが習慣化するには良さそう。

まずは金曜日に飲み会を入れないことにしよう。

そして家族に共有する。

そこからはじめてみよう

3 Jul 2014

TOEIC勉強方法見直し

久々にこちらの本を読み返しました。 今のTOEICの勉強方法に問題があることを薄々感じていたけれど、少し目を背けていたので、見直すいいきっかけになりました。



富澤を目指しているので、その勉強方法を整理してみました。次回、以下の勉強方法を使った勉強プランを整理する予定です。ターゲットは9月の公開テスト。

目標:600点


Part5,6対策


問題集をやって間違ったところについて、なぜ間違ったかを自分で説明できるようにする。
(解説を読んだだけだとちゃんと理解できていないことが多い)

Part1対策


Part1 は語彙力向上がポイント。

  • 選択肢の内容をビジュアライズできるようにする
  • 不正解の選択肢も有効利用する
  • どういう文章の中で使われていたかをイメージする(単語の生態を知る)。
  • 名詞は、google 画像検索を使うと記憶に残りやすい

問題を間違える原因となった知らなかった単語をを重点的に覚える。

目標:730点


リピート


素材は、Part1,2を使う。

事前準備は、以下の通り。

  • スクリプトを見て、知らない単語を調べる
  • 日本語訳を見て、内容が理解できていることを確認
  • 音だけ聞いて理解できているか確認(スクリプト参照可
  • 音だけで理解できている状態にしておく


実践は、以下の通り。

  • 1文を聞く
  • 音声と同じスピードでリピート(スクリプト参照不可

効果は、以下の通り。

  • 話す力がつく
  • 英語を前から順に理解するスピードがあがる
  • リスニング、リーディング力の向上
  • 文法、語法の正確性UP

時間差リピート


素材は、リピートで使用したPart1,2を使う。

手順は以下の通り。

  • 音声を聞いて、2秒待つ。
  • 意味をイメージして、2秒待つ。
  • リピートする

時間をあけることで、自分の言葉として話している感覚がつかめる。
結果としてスピーキング力のアップが期待できる。

目標:800点


さらなる語彙力強化


不明な単語をすべて記憶しようとすると続かないので、テーマを決めて取り組む。

  • 動詞
  • 名詞
  • 形容詞
  • 副詞

まずは、上記4つを重点的に実施する。

手順は、以下の通り。

  • 問題文、設問、選択肢をみて、反射的に意味がわからない「テーマの品詞」をひたすらチェック!
  • 不明な単語の意味を確認。ただし、重要度が低い単語については無理に覚える必要なし。(TOEIC単語集に載っているかどうかを判断基準にするとよい)
  • ストーリー記憶を活用して、記憶に残りやすくする。語法にも注目する。

さらなるリスニング、リーディング力の強化


オーバーラッピングをする。素材は、Part3を使う。

事前準備は、Part1,2の練習のときと同じ。

  • スクリプトを見て、知らない単語を調べる
  • 日本語訳を見て、内容が理解できていることを確認
  • 音だけ聞いて理解できているか確認(スクリプト参照可
  • 音だけで理解できている状態にしておく

手順は以下の通り。

  • 音声を聞いて、スクリプトを見ながら、同時にスピーキング。
  • 最初は、1秒ぐらいのズレはOK。慣れてきたら同時を目指す
  • 出だしが難しい。出だしを重点的に練習 or 最初の数語は飛ばして入りやすいタイミングで練習。
  • 最初は2,3文で慣らし運転。徐々に長くしていくでOK。
  • 最初はずれるのが普通。ずれたら再度入りやすいタイミングで再開!

オーバーラッピングができるようになったら、シャドーイングにチャレンジする。素材は、オーバーラッピングと同じものを使う。

  • 音声を聞いて、スクリプトを見ないで、1秒遅れてスピーキング。
  • 自分の声で英語の音声が聞こえなくならないように、イヤホンで英語の音声を聞きながら小声で話すのがコツ
  • 自分の音声を録音する。ちゃんと言えていない部分を確認し、重点的に反復する。
  • 最初は2,3文で慣らし運転。徐々に長くしていくでOK。
  • 最初はずれるのが普通。ずれたら再度入りやすいタイミングで再開!

オーバーラッピング、シャドーイングに慣れてきたら、アクティング にチャレンジする。素材は、オーバーラッピング、シャドーイングと同じものを使う。

  • スクリプトを見ずに、話者になりきって感情をこめてスピーキング。速度、イントネーションは自分の話しやすいように。
  • 暗唱するには、1文目OK→1文目+2文目OK→1文目+2文目OK+3文目OK。。。という感じで徐々に増やしていく
  • 間違えたら、最初からやり直し
  • 自分がスムーズに言えたと思うまで繰り返す。
  • アクティングの練習をすることで、記憶力アップも期待できる

2 Jul 2014

ピロリ菌再発?

会社のABC健診で、ピロリ菌がいるので除菌しなさいとの結果。

2年ほど前に除菌完了したのに再発かぁとがっくりしながら病院にいきました。

医師に健診の結果を話すと、ABC健診ではピロリ菌の抗体数しかわからず、本当にいるかどうかは判断できないとのこと。

なんですと?と思いながら、結局再度検査。検査は、2年前と同じ尿素呼気試験。

うーん、すぐに薬をもらえて除菌開始になると思っていたのですが、世の中そんなに簡単じゃないなと。

来週ぐらいに結果を確認予定。

1 Jul 2014

追い込む

9月のTOEIC公開テストを申し込みました。



当面 3か月に1回受けるというペースで受けてみようと思います。
そうやって自分を追い込んで、勉強をしないといけない状況に。

週2回の英会話、その宿題と慣れない仕事で、あまり心も時間も余裕はないですが、TOEICの勉強も頑張る!

TOEIC 800点。

CIOからコミットさせられた点数。

何が何でも今年中には取らないといけない。

取れなかったら。。。は、考えない!絶対獲る!

30 Jun 2014

継続するための環境づくり

何事も継続するのはとても難しい。

だから、半ば強制的にやらざるを得ない状況/環境をつくることも大事。

今日会社の同僚を英語をやらざるを得ない状況に追い込んでみた。

同じ境遇の人を増やしたかったから。

そうすれば、自分もやらざるを得なくなる。

同僚には申し訳なく思う。

ただ遅かれ早かれ、上司からリクエストされる状況だった。

切磋琢磨できる環境をつくった。

グローバル企業だもの。

27 Jun 2014

続けること

英語の勉強をしようと思ってから、二年経ちました。

最初の一年は、TOEICにフォーカスして勉強しました。少し勉強するだけで、ある程度点数が上がって面白い時期でした。

そこで英語から少し離れ、点数が落ちました。また勉強を再開すると、戻りました。

最近は仕事で英語を使うようになり、毎日PART7数問程度のメールを読むようになりました。そのおかげで、リーディング速度が上がりました。

そこで英語での会議もいけるかもと妄想し、撃沈されて英語から離れようかと弱気に。

近づいたり、離れたりを繰り返しながらも何とか続けることができています。。

しかし、やればやるほど、できない自分に愕然としている。

いつかできるようになると思って続けることが、今の私にできること。

26 Jun 2014

努力不足

昨日はアメリカ、フィンランドのマネージャーと電話会議。もちろん、英語。

決めたいことは日本語だったらすぐに決まるようなことでしたが、なかなか決まらず90分たったのち、納得感のない結論で終了。

自分の英語力の問題だけでなく、折れない気持ち、図太さというか、開き直りの姿勢に欠けていることを実感しました。

わからないことは、諦めずにわからないといい続ける努力が足りなかったです。

また、意思疎通するための工夫、例えば、事前に資料をつくり確認ポイントを共有しておくなども大事です。

今回は、準備して事前に送付したのですが、あまり効果がありませんでした。工夫の余地があったと思います。

とまあ、反省点ばかりの打ち合わせでした。


25 Jun 2014

グローバル企業の現実

テレビの影響だと思いますが、グローバル企業のイメージは、優秀な人ばかりがいると思っていました。

現実は、英語がわからないこともあり、しばらくの間、そのイメージのままでした。

ところが、少し英語を理解してくると、当たり前ですが、優秀なひともいれば、そうじゃない人もいます。

ただ言いたいことだけ言う人、自分の関係ないことには何も言わない人、日本人と同じですね。当たり前のことなんですが、つい期待している自分がいます。

単なる英語に対するコンプレックスだと思います。

これを早く克服できてはじめスタート地点かなと思う今日この頃です。

24 Jun 2014

ユーザー企業の情シス

ユーザ企業の情シスで仕事するようになって5ヶ月。感じたことをメモ。

楽なイメージがあったが、それほど楽じゃない。

毎日障害対応している感じ。

終わりがない。

ゆっくりなにか企画する時間がとれない。

ユーザーのITリテラシーが…

間接部門の中でも、さらに発言力が低め

悪いところばかりなので、良いところを書くと、



うーん、まだ探し中です!

強いてあげると、会計知識に少し詳しくなります!

ということで、エンジニアとして激しく劣化しますので、ユーザー企業への転職はオススメしません。

次は、グローバル企業の理想と現実について、少し感じたことを書きます。

23 Jun 2014

昨日のTOEIC

昨日ははじめての公開テストを受けました。いつもはIPで会社とか近くの大学でした。

会場は家からも遠く、また駅から20分かかりました。公開テストの大変さを少し感じました。

それ以外の環境はなんらかわらなかったので、そこまでしんどくはなかったです。

感想ですが、IPとの差はなかったように思います。

時間が少したりず、塗り絵が2問でした。今回からPART7はDPからやることにしました。

手応えは、いつも通りイマイチなので
600-700ぐらいでしょうか。

修業し直します。次の試験は9月です。今度は兵庫で申し込みする夜がです。

14 Jun 2014

TOEIC受験票到着

次の公開テスト申込みのタイミングを決めるための備忘録。

今回は、申込受付開始当日に申し込んで、受験地「大阪」を選んで大阪工業大学。

駅から18分。。。遠いなぁ。


大きな地図で見る

次は素直に、兵庫を選んでみよう。

11 Jun 2014

初韓国

仕事で、ソウル出張中。



焼肉食べました。ふつーにおいしかったです。
韓国の焼肉店では、基本牛のみで、鳥、豚やもつなどはそういった専門店にいかないと食べられないと教えてもらいました。
今回はホストの方のご厚意でスペシャルメニューとして、チヂミ、もつ鍋を用意いただいたので、韓国料理を満喫しました。

韓国の人と食事ははじめてだったのですが、マナーの事前勉強が足りず、いろいろ???なところがありました。同行した上司にいろいろ教えてもらいながら、何とか切り抜けました。。。何回乾杯すればいいんだろうというのが疑問でした。毎回だったらわかるのですが。。。

また不幸なことに、頭痛と吐き気の中の食事でしたので、あまり堪能できなかったのが残念です。

韓国のTOEIC問題集を買いに行く予定でしたが、どうも明日もほとんど時間がとれそうになさそうなので、あきらめました。。。

1 Jun 2014

英会話の授業で使っているテキスト

英会話で使っているテキストがなかなかいいです。ビジネスシーンでよく使うフレーズが網羅されています。

Business Builder. Modules 4, 5, 6: Intermediate Teacher's Resource Series. Discussions and meetings. Business correspondence. Business reports





Book 1(社交・電話・面接),Book 2(会議・ビジネス文書・業務報告書),Book 3(プレゼンテーション・商品と顧客管理・交渉)の3冊シリーズのうちの Book 2。

目次は、こんな感じ。(一部)



こちら(PDF)で目次はすべて公開されていますので、全部見たい方はどうぞ。

30 May 2014

韓国出張で買いたいもの

再来週、韓国出張かもなので、買いたいTOEIC本をメモ。

TOEIC定期試験既出問題集(LC+RC 1200)


過去問6セット。



ETS TOEIC Test RC 公式実践書1000




ETS TOEIC TEST 公式問題集 VOL.5


29 May 2014

TOEIC IP の結果 5/1

今月のゴールデンウイークの谷間に会社で受けたTOEICの結果が返ってきました。




ハイスコア更新!

やっと妻のハイスコア(755)を超えることができました。

23 May 2014

ディクテーション

ペンディングしていたディクテーションを再開することに。
英語の勉強の中で一番苦手な勉強です。

時間がかかるし、全然進まないし、ゴールをどこにおいたらいいかも悩む。完璧目指したら、いつまでたっても終わらない。エンドレスになるので、結局やれなくなってしまう。

再開するにあたって、上記の悩みを相談したら、以下アドバイスをもらいました。

  • 完璧を目指すな!
  • 時間をきめて、時間がきたら途中でもおわり!

これならエンドレスではなくなるので何とかなりそうと思い、納得して再開することにしました。

で、さっそく面倒なポイントに遭遇。

ディクテーションするときのプレーヤーの巻き戻し、リピート操作です。本当に面倒です。純粋にリスニング、ライティングに集中したいのに、その操作がうまくいかずイラッとしたりします。

「聞々ハヤえもん」というソフトを使ってみると、A-Bリピートもできるので少し楽になりましたが、結局センテンスごとにマークを打つ作業が結構難しくて、またイラッと。

とりあえず、慣れるしかないんだなと。

結論


ディクテーションは、手間がかかるし、ストレスフル。

効果が早々に実感できると、継続するモチベーションになるのですが。。。

18 May 2014

銀座のカラス


大学生の時に、バイトで稼ぐようになってから急に読書をするようになりました。毎月小説を10冊ぐらい買っていた記憶があります。

最初は、何かのきっかけで群ようこさんの小説の面白さに気づき、彼女の本をたくさん読んでいました。

彼女の著作をほぼ全部読んでしまって、つぎはどうしようかなと思ったときに、彼女の本でちょくちょく話が出てきていた椎名誠さんの本をためしに読んでみようと思ったのが、彼の本を読もうと思ったきっかけです。

彼は、SF、私小説、怪しい探検隊シリーズなどいろんな著作がありますが、私小説がお気に入りです。

その中でも、彼のサラリーマン時代の私小説が、特に好きです。なぜ好きなのか、それは自由でいいな、自分もそんな風になりたいなと思えるなにかを小説の中に感じることができるからではないかと思います。

現在の息苦しい社会で、精神的に疲れている方におすすめです。

小説の中での人物描写が特に秀逸で、自分の会社の人にたいしても同じように描写してみると楽しそう! という衝動にかられます。(笑)

亀沼は胃が悪いくせにヘヴィスモーカーの大酒のみで、いつも自分の胃の悪口をいいながら顔をしかめ、口の横っちょで両切りピースをひかひかやっている。

The difference between "I'll" and "I will"

先週の英会話で、I will と I am goning to の違いとあわせて教えてもらったのが、I'll と I will の違い。

I will
formal, business, accent
I'll
casual, private

例文


I will go shopping.


私は買い物にいく。
(買い物に行くという意思を強調。絶対に買い物にいくぞ!という感じ)

I’ll go shopping.


私は買い物に行く。
(単に買い物に行くという事実のみを伝えている。プライベートで使われるている感じ)

17 May 2014

The difference between "I'll" and "I'm going to"

今週から英会話レッスンを再開しました。

2月に初めて授業を受けた時よりは、英語を話すことの心理的障壁はなくなっているので、沈黙の時間は減りました。相変わらず難しい言い回し、つまり日本語をそのまま英訳してしまっては、「もっとシンプルに」にと言われてしまっています。。。たとえば、以下のような感じ。

Our sales figure is bigger than previous year.

We grew sales this year.

まだまだです。

I'll と I'm going to の違い


will = be going to」。

中学の時に習いましたよね。

ただ、使い分ける基準があるのを今日はじめて習いました。

I'll
突然決めた予定の場合。おそらく、そうする予定。たしかじゃないけど

I'm going to
もともと計画していた予定

I'll の例


What do you do this weekend ?

I'll go shopping.
(何も予定してなかったけど、強いていえば買い物に行こうかなというニュアンス)

I'm going to の例


What do you do this weekend ?

I'm going to go shopping.
(事前に買い物に行く予定を立てていたというニュアンス)

中学の時に教えてほしかったなと思った今日のレッスンでした。

11 May 2014

ビジネスでは誤解を生むかもしれない英単語

先日とある議事録で、知らない単語(biweekly)があったので調べてみたところ、

biweekly
1. twice a week
2. every two weeks

とありました。

打ち合わせの際に、隔週という認識があったので、"every two weeks" という意味で使っているんだろうなと理解していました。

ただ、その場にいなかった人には、隔週1回なのか、1週間に2回なのか判断つかないと思われるので、誤解を生む可能性がある英単語は極力つかなわい方がいいのかもと思いました。

自分が Writing する際は、すこし気を付けたいなと思ったケースでした。

ちなみに、bimonthly というのもあるらしい。biシリーズがあるみたいなので、bihourly, bidaily とかの応用もできそう。

10 May 2014

切磋琢磨

6月のTOEIC公開テストを受けることにしましたが、ライバルがほしいなと思い、隣の同僚に受験を進めてみました。

同僚は私より2,3歳年上で、英会話の勉強はすでに1,2年やっており、TOEIC点数も同じくらいなので、ちょうどよいライバル。ただ誘おうと思った一番の決め手は、ノリがいいことでした。やっぱりノリが重要ですからね!

また、TOEIC受験に緊張感を持たせるために負けた方が一杯おごるという勝負もすることにしました。3か月おきに勝負しようという話になったので、今年いっぱいはモチベーションを維持できる環境を作れます。

会社の入っているビルにテナント専用のカフェテリアがあり、ここにはセルフサービスの生ビールがあります。負けた方が2H飲み放題をおごるというルールにしました。

今日の英語


Continuous effort – not strength or intelligence – is the key to unlocking our potential.

Winston Churchill

8 May 2014

ありがたい同僚

会社の twitter ライクなツールに、

Zite で毎日英文記事を読んでリーディング力アップだ!

とつたない英語でつぶやきました。



誰かのコメントを期待していたわけではなく、同じ部署の人にも紹介という程度でつぶやきました。



2時間後に以下のコメント(実際は英語ですが)がありました。


外国人の同僚とディスカッションすることでも英語力アップするよ


フランスのIT部門のマネージャでした。

ありがたい同僚です。

先日のアメリカ人の上司といい、私の周りにはありがたい外国人が多くて恵まれているなぁと感じています。

フレンドリーなフランス人なので、今後は彼に無理くり絡んで英語に触れていきたいと思った一日でした。

ただ実際の業務で彼と絡むことはほとんどないので、彼が書いているブログにコメントをいれるぐらいしかないですが。。。

5 May 2014

こどもの日



今日はこどもの日。

毎年、柏餅、ちまきをたべて、兜や鯉のぼりを飾りつけるのが我が家の習慣です。こどものイベントとお墓参りがメインなので、すべての伝統的なイベントをやっているわけではありませんが。結構伝統的なイベントを重視している気がします。

今日は一日中雨だったので、家で柏餅、ちまきをたべて、こどもと遊んでいました。

どこにも行かなかったので英語の勉強がはかどり、しごとの基礎英語の暗唱が一回りしました。

これでだいぶ気が楽になりました。また、だいぶ英文も頭に残っており、英語で話せる内容が少し増えた気がします。ただ、謝罪系の内容ばかりですが。。。(素材の問題です。。。)


4 May 2014

英文の暗唱

アンキドロイド単語帳を使った英文の暗唱ですが、以下の通り毎日少しずつではありますが、続いています。



このグラフですが、実際の勉強時間より少なく測定されているように個人的には思えます。細切れ時間ではありますが、1時間やっています。まあ、あくまでも相対的に可視化できるだけでも有用ですので、そこまで気にする必要はないと思います。

英文は100フレーズありますが、毎日新カードが20枚出てくる設定(デフォルト設定)なので1週間で、一回りする感じです。

3日目ぐらいから復習用のカードが増えてくるので、その日の予定を全部消化できなくなる状況になりました。一瞬ここで挫折しかけましたが、少しずつでも続けることが大事だと思い、続けることができました。

一回りしたら、幾分楽になってきますので、そこまではできる範囲で学習をすることが大事だと思います。どうしても気になる人は、1日20カードというデフォルト設定を変更して、1日10カードにするなど自分のペースにあわせることも可能です。

明日からTOEIC素材、主に以下のTOEICテスト新公式問題集Vol.5をアンキドロイド単語帳に登録しようかと思います。1デッキ100ぐらいが覚えやすいので、それぐらいにわけて登録していく予定です。


英語にできるだけ毎日触れる

今の職場では以前の職場に比べると段違いに英語に触れる機会があります。メールのReadingが多いですが、Writingも多いです。しかも、Writingの場合は、要はメールの返信になりますが、結構やりとりが続くことも多いです。これは結構タフですが、英語の勉強になります。

それに比べて休みの日は、自分でよっぽど意識しないとどうしても英語に触れる機会が少なくなります。そこで、何かないかなぁとネットサーフィンをしていると、

多くの人が間違えるモチベーションの使い方。

こちらの記事がとても参考になりました。以下、特に参考になったところの引用です。

無心で5分間、取り組めることを習慣化しておくこと。

問題集を毎日やる、英文記事を必ず一つ読む、これが一日も休まずできれば何も問題はないですが、必ずやらない日は来ます。

そんな時、そこに戻るのは非常に精神的なハードルが高い。

先に書いた、やる気はやるから出てくる、

それがわかっていてもできない時は必ず来ます。

そんな時は何にも考えずに5分程度、触れられるものを準備しておくことがベストです。

そしてそれをやるき満々のときから習慣化しておくことが大事。

具体的なオススメを上げるとやはり動画が強い。

1日五分、覚えなきゃ、とか聞き取らなきゃ、とか沢山の「なきゃ」から解放されて自由に楽しめ、かつ英語にも確実に触れている、そんな時間を日々の中に取り込んでおくことが何より大事なことなんです。

英語を楽しめる動画コンテンツ


概ね5-10分間のコンテンツです。

今日の英語


3 May 2014

半年ぶりのTOEIC

昨年12月以来のTOEIC IPテストを会社で受験しました。半年ぶりだったので集中力がもつか不安かつ若干二日酔いでの受験のため、おそらく塗り絵大会を予想していました。

前の会社でもTOEIC IPテストは終業後でしたが、今の会社は朝からも受験できるため、集中力がある状況で受験できるようになりました。ただ、二日酔いだったので、本当は昼からの方がよかったですが。。。

テストの感想


Part1


7割ぐらいしょうでか。
うまく聞き取れないのが2,3個。
ボキャブラリー不足もあり。

Part2


6割ぐらいしょうでか。
やはりどうしても集中力が続かず、聞き漏らす問題が数問ありました。

Part3


7割ぐらいしょうでか。
先読みがうまくいきましたが、先読みとリスニングの集中バランスがまだうまくいっていないことを実感。今度は先読みやめてリスニングに集中してみようかと思います。

Part4


Part3と同じ。

Part5


7割ぐらいしょうでか。
あまり時間をかけず、理想のペースで解けました。

Part6


Part5と同じ。

Part7


今回はじめてDPから解いてみることにしました。今回はこれがうまくいき、時間ちょうどで完了し塗り絵をせずに済みました。

次回に向けて


半年ぶりの受験の割にはよくできたなというのが感想ですね。やはり、毎日DP相当のボリュームのメールを読むようになり、リーディングスピードが少しは早くなったのかもしれません。

しごとの基礎英語の音読、暗唱が1周したら、TOEIC新公式問題集のPart3,4の音読、暗唱を取り入れ、さらなるスピードアップを目指していこうと思います。

29 Apr 2014

続けること

今週からはじめた英文暗唱ですが、いまのところ続いています。とりあえず、三日坊主の最終日には到着しました!



ただ、上の画像をみればわかるように今日あたりから勉強時間が必然に増えてきています。理由は、3日目ぐらいから復習とはじめての英文の暗唱が重複してきているためです。したがって、1周目が完了する5日目まで続けられれば、勉強時間的には落ち着いていく予定です。

実は、アンキドロイド単語帳には、予測学習カード量も表示する機能が実装されています。



明日を境に少しずつ減っていく予定なので、明日さえうまく乗り切れればマスターできる予定です。(希望)

明後日は会社でTOEICなので、その後新しいデッキを追加していきたいなと計画しています。ちょっとボリューム的には、1デッキ100枚ぐらいにして1-2週間後ごとにデッキを追加していこうかなと考えています。

あまりにデッキを頻繁に追加していくと復習量が膨大になり、ちょっと精神的に参ってしまう可能性が高くなるかなと。

今日の教訓

I don’t wait for moods. You accomplish nothing if you do that. Your mind must know it has got to get down to work.

Pearl S. Buck

28 Apr 2014

モチベーションの維持

昨日試してみたアンキドロイド単語帳ですが、どうも学習時間をトラックできる機能があるようです。



英語の学習は、毎日少しずつでもいいから続けることが大事だと思います。たまに学習時間を確認することで、自分をモチベートしたいと思います。

ちなみに、「しごとの基礎英語」のキーフレーズは、"Sorry", "Excuse me" など謝罪のフレーズが多く、若干萎えました。。。

今日の教訓

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.

Michael Jordan

27 Apr 2014

通勤時の英語勉強



通勤時にフラッシュカードを使って英文の暗記をしようと思い、アンキドロイド単語帳 というスマホアプリを試してみることにしました。


最近は、TOEICよりビジネス英会話の方が優先順位が高いので、英文の素材は「しごとの基礎英語」を使うことにしました。キーフレーズは、NHKサイトに全文公開されているので、そのままコピペで登録完了。日本語、英語の順で覚えるよう登録。



若干さぼり気味だったので、これで少し気持ちを引き締めて、5/1のTOEIC IPテストを迎えたいと思います。また、GW中にTOEICの公式問題集からも英文を拾って、アンキドロイド単語帳 に登録していこうかと思います。



6月の公開テストでは、750点に戻せるよう頑張りたいと思います。

今日の教訓

There is no success without hardship.

Sophocles

チャレンジカップ~リザードンに挑戦



GWの初日に、大阪のポケモンセンターで行われたチャレンジカップに行ってきました。
イベントの詳細は、こちらから。

朝9時~9時40分に整理券配布ということで、1時間前ぐらいに梅田に到着。ポケモンセンターは大丸内にあり10時開店なので、大丸1階東出口で待機。



整理配布開始の1時間前の8時ごろでこの行列でした。大体100名前後ぐらいでしょうか。GWなので仕方ないですね。。。ちなみに、12:15開始の整理券をゲット。

チャレンジカップは初めての参加だったので、あまりリザードンの強さを知りませんでした。。。ということで1回目は、あえなく敗退。。。

こちらの戦力は、以下の通り。

  • ダイケンキ*3
  • マスター仲間パワー
  • 攻撃ルーレットは、+5, +5, +10
  • エクストラーパートナーは、キュレム

体力バーは、もうちょっとというところでした。
おそらく攻撃のルーレットが+35, +20 ぐらいになってたら倒せた感じでした。

ということで、あえなくまた翌日並ぶかという状況でしたが、となりで整理券をまだ配っていたので、再挑戦することに。時間は、16:45。結構な待ち時間があるので、となりで普通のトレッタをやろうとするもイベント用に使われていたので2台しかなく、あまりの行列にあきらめ、ヨドバシで時間つぶし。

今度は、以下の戦力で再挑戦。


今回は、ルーレットがよかったのが勝因。






今日の教訓

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。

Before everything else, getting ready is the secret of success.
Henry Ford

25 Apr 2014

ぜいたくな環境 その2

昨日は one on one Mtg をした上司、同じ部署のメンバと飲みに行きました。



彼はアメリカ人ですが、奥さんが日本人なので、日本人に理解があります。なので、飲み会のお店選びには、そこまで気を使う必要がありません。

アメリカ人と食事する際は、いろいろ気にかける必要があるというのを英会話の先生に教えてもらいました。

多くのアメリカ人は、 "fussy about one's food" なので、お店選びは注意が必要みたいです。確かにうちのアメリカ支社のインフラマネージャはベジタリアンでした。また、ベジタリアンにもいろいろタイプがあり、肉を食べる人もいたりと、事前の "preference" 確認が重要とのこと。


閑話休題。


アメリカ人1名、日本人4名の飲み会。私を除くメンバはみんな英語が堪能だったので、自然と会話は英語となりました。行く前から予想していたので、そこまで焦りませんでしたが、やっぱり少し気後れしてしまいました。

居酒屋なので、自然とブロークンな英語になりましたが、自分がしゃべる機会がたっぷりあり、ちょっとした英会話レッスンより濃厚な3時間となりました。

こういう機会が、以前に比べると多くあるので、積極的に参加して英語に触れる機会を増やしていこうと思います。

24 Apr 2014

ぜいたくな環境

昨日、外国人の上司、といっても直接のレポートラインではない上司からのリクエストで1対1での打ち合わせを本日やりました。

ある種のプライベートレッスン的な状態で、英語を話す環境としては贅沢な環境でした。ただ、急な依頼だったので、特にアジェンダもなくフリートークという英語スキルが低いレベルの私にとっては若干敷居の高いプライベートレッスンとなりました。

【感想】
  • 意外と理解してもらえる
    • 日本語も話せる人なので、つたない英語でも理解してくれたと思われます
    • 自分で聞いていると、途中で言いたいこととは違うことをいいはじめ、頭抱えることが多かった気がする。。。
  • 相手の機嫌がいいと、スピーキング速度を緩めてくれる
    • 朝は時差ボケがそれほどでもなかったのも影響か
【反省点】
  • 英語で何が言えなかったかを覚えていなかった
    • 次今回と同じシチュエーションになった際、同じようにテンパる
    • これは今回に限らずいつも。おそらくいっぱいいっぱいなので、すぐに忘れてしまうことが原因のような気がします。
      • 録音させてもらって、英語でどんなことをいいたかったのかあとで確認するとか何か手段を考えないと成長しない気が。。。
  • フリートークとはいえ、何かネタは準備しておくべき
    • 英語のハンデがあるので、なおさら英語の表現含めて準備しておかないいけないと実感

23 Apr 2014

blog 引っ越し完了

やっと自前のブログサイトからレンタルブログサイトにアウトソーシング完了しました。
旧コンテンツもURLをそのままにしておいてありますが、新しい記事は基本こちらに書くことにしました。

以下の観点で、blogger にしました。

  • 独自ドメインが使える
  • レスポンスがぼちぼちよい
  • 広告表示が少なめ
  • 無料

以前、seesaa を使っていたのですが、久々に試してみたらあまりのレスポンスの悪さにあきらめました。。。

おそらくこれが最後の引っ越しになるかと思います!

31 Mar 2014

はじめてのヨーロッパ出張 イギリス編



ロンドンに来ています。ホテルからの風景。
上部にみえるのが、ヒースロー空港。

【昨日負けた内容】
  • 入国審査のQA
    • アメリカでビジネスっていって、コテンパンにやられたことから今回は観光っていってみたら、またコテンパンにやられた。
      • なぜ2日なのか。
      • 具体的にどこにいくのか。
      • 次は日本に帰るのか
      • 会社はどこだ
      • 休みなのか
      • 帰りのチケット見せろ
    • まあ、結局負けるのねってことで、今日はドイツ。おそらく負ける。とりあえず、今回はビジネスっていってみよう。そして名刺も出してみよう。