Pages

23 May 2014

ディクテーション

ペンディングしていたディクテーションを再開することに。
英語の勉強の中で一番苦手な勉強です。

時間がかかるし、全然進まないし、ゴールをどこにおいたらいいかも悩む。完璧目指したら、いつまでたっても終わらない。エンドレスになるので、結局やれなくなってしまう。

再開するにあたって、上記の悩みを相談したら、以下アドバイスをもらいました。

  • 完璧を目指すな!
  • 時間をきめて、時間がきたら途中でもおわり!

これならエンドレスではなくなるので何とかなりそうと思い、納得して再開することにしました。

で、さっそく面倒なポイントに遭遇。

ディクテーションするときのプレーヤーの巻き戻し、リピート操作です。本当に面倒です。純粋にリスニング、ライティングに集中したいのに、その操作がうまくいかずイラッとしたりします。

「聞々ハヤえもん」というソフトを使ってみると、A-Bリピートもできるので少し楽になりましたが、結局センテンスごとにマークを打つ作業が結構難しくて、またイラッと。

とりあえず、慣れるしかないんだなと。

結論


ディクテーションは、手間がかかるし、ストレスフル。

効果が早々に実感できると、継続するモチベーションになるのですが。。。

No comments:

Post a Comment