Pages

4 May 2014

英語にできるだけ毎日触れる

今の職場では以前の職場に比べると段違いに英語に触れる機会があります。メールのReadingが多いですが、Writingも多いです。しかも、Writingの場合は、要はメールの返信になりますが、結構やりとりが続くことも多いです。これは結構タフですが、英語の勉強になります。

それに比べて休みの日は、自分でよっぽど意識しないとどうしても英語に触れる機会が少なくなります。そこで、何かないかなぁとネットサーフィンをしていると、

多くの人が間違えるモチベーションの使い方。

こちらの記事がとても参考になりました。以下、特に参考になったところの引用です。

無心で5分間、取り組めることを習慣化しておくこと。

問題集を毎日やる、英文記事を必ず一つ読む、これが一日も休まずできれば何も問題はないですが、必ずやらない日は来ます。

そんな時、そこに戻るのは非常に精神的なハードルが高い。

先に書いた、やる気はやるから出てくる、

それがわかっていてもできない時は必ず来ます。

そんな時は何にも考えずに5分程度、触れられるものを準備しておくことがベストです。

そしてそれをやるき満々のときから習慣化しておくことが大事。

具体的なオススメを上げるとやはり動画が強い。

1日五分、覚えなきゃ、とか聞き取らなきゃ、とか沢山の「なきゃ」から解放されて自由に楽しめ、かつ英語にも確実に触れている、そんな時間を日々の中に取り込んでおくことが何より大事なことなんです。

英語を楽しめる動画コンテンツ


概ね5-10分間のコンテンツです。

今日の英語


No comments:

Post a Comment